東京の街コン情報サイト
2017.3.14.tue 


映画から学ぶ!恋愛のコツ

好きな人,恋愛,学園,イケメン,結婚,出会い




恋愛に関するイメージ写真
最近の映画から、恋愛事情について紐解いて考えてみたいと思います。
世間ではどんな恋愛の仕方や出会いが求められているのか、知っているようで知らない『恋愛の内面部分』を見ていきましょう☆






大ヒット映画 『君の名は』





興行収入245億円といわれる大ヒット映画です。

監督は新海監督、アニメーション映画を数多く製作していて『言の葉の庭』や『ほしのこえ』など名作ヒット映画を生み出している巨匠です。

見知らぬ男女が夢の中で入れ替わってしまうことがきっかけで違う時代に生きる男女が出会う物語です。

恋愛に関するイメージ写真

一見恋愛映画?という感じがする物語ですが、相手のことばかり考えてしまう人間性や、会いたくてもなかなか会えない状況が逆に、お互いの感情を高ぶらせています。

はっきり「好き」とか「付き合う」といった表現はないものの、惹かれあう男女の正直な行動が印象的な映画です。

現代の男女は、はっきりと気持ちを伝えることが少なくなっている傾向にあります。

友達のままでいいという考え方がまさに現代的です。

気持ちを伝えることが苦手になった若い世代は、「素直な行動」が欠けているように思えます。

恋愛に前進したい男女は、異性と付き合いたい、遊びたい、一緒にいたいというシンプルな行動こそが大事なんですね!





『オオカミ少女と黒王子』






主演は二階堂ふみと山崎賢人。見栄っ張りな女子高生がイケメンな男子生徒と「嘘の恋人関係になる」という物語です。

形から入った二人がだんだんと意識しあって、いつのまにか相手を好きになってしまうという学園恋愛映画です。

恋愛に関するイメージ写真

すべてのきっかけは女子高生の嘘からはじまりました。

この映画は、付き合っているという形から入ることによって、一緒にいる時間がおのずと長くなります。

人は側にいる人を無意識に意識してしまう部分があり、相手の行動や言動が気になってしまうものです。

身近にいる異性のことをいつの間にか考えてしまっていたり、単純に何をしているのだろう?と気になってしまっていたりすることはありませんか?

恋愛にきっかけはさほど重要ではありません。大切なのはその過程です。

恋愛に関するイメージ写真

出会いがないというのは実は言い訳で、案外、出会っているのに気付いてないことの方が多いのではないでしょうか。

事実、職場や学校で出会って結婚するケースが一番多い、という統計データもあります。

この映画のように、ちょっとしたきっかけで恋愛関係になるチャンスを逃さないように目を光らせておきましょう!






まとめ






今回、以上のふたつの作品をピックアップして考えてきました。要点は『自分の気持ちに素直になってシンプルに行動すること』そして『日頃から恋愛に発展するチャンスを逃さないこと』です。

当たり前のようで当たり前に出来ない部分ですが、少し意識してみるだけで変化できる可能性があります。

恋愛をあまり難しく考え過ぎずに、恋愛したいという気持ちに素直に行動すること。
これこそが日頃の出会いを大切に育むコツです。

➡︎街コン&パーティーを調べる




ホーム画面に戻る